お知らせ

お知らせ

「新連携支援事業」認定のお知らせ

2009.12.04

小樽フィッシャーマンズキッチンは、このたび自社が中核となり推進する
「多対多のWEB-EDI機能と、実業であるサプライチェーンの二つ機能を一体化し、
北海道ブランドの食材をセントラルキッチンとして提供するサービスの事業化」
につきまして、北海道経済産業局等による「新連携支援事業」の認定を受けました。

この制度は経済産業省・中小企業庁が制定した「中小企業新事業活動促進法」による
「新連携支援」制度に基づいたもので異分野中小企業が連携し、
連携性、新事業性、市場性等に優れている事業(新連携計画)にチャレンジする取組を
支援する制度です。


コア企業:株式会社小樽フィッシャーマンズキッチン(札幌市:冷凍調理食品製造業)
連携企業等:株式会社ニュートラル
        株式会社北海道ガルフネットソリューションズパートナー(ガルフネットグループ


事業詳細はこちら(北海道経済産業局へのリンク)

ページトップに戻る