お知らせ

お知らせ

フィットネス業界向け、BCAA配合の豆富米『ビルドアップライス』を発表

2013.12.4

痩せたい人も鍛えたい人も注目!
~小樽フィッシャーマンズキッチンが、SPORTEC2013にて業界初の新しい糖質制限食を発表~

糖質制限食の開発・製造・販売を手掛ける株式会社小樽フィッシャーマンズキッチン(以下、OFK。本社:北海道札幌市、代表取締役:石川純一)は、12月5日から東京ビッグサイトで開催されるフィットネス向け展示会SPORTEC2013にて、フィットネス業界向けの新しい糖質制限食『ビルドアップライス』を発表いたします。
OFKが独自開発した糖質制限食の食材「豆富米」と、筋肉増強を促すアミノ酸「BCAA」を組み合わせた、業界初のシェイプアップ&ビルドアップを支援する糖質制限食です。 味はドライカレーとガーリックライスの2種類で、スポーツクラブ・ジム等向けに販売、またOEM生産も手がけます。 健康志向の方にだけでなく、フィットネスへの意識が高い方にも効果的な、画期的な糖質制限食です。

【BCAA配合の豆富米『ビルドアップライス』の特徴】

1.「筋肉の発達を促す」BCAAと「低糖質・高たんぱく」の大豆を原料とした豆富米の組み合わせ。
豆富米は、良質な植物性たんぱく質の代表である大豆を原料としたOFK独自開発の糖質制限食です。その豆富米に、筋肉のエネルギーとなり、筋肉の大部分をl構成する必須アミノ酸「BCAA」を配合し、味を美味しく整えました。BCAAは、食事後の運動でより効果的に吸収されます。つまり「食事」と「BCAA」を一緒に組み合わせることで、効率的なシェイプアップ&ビルドアップを可能にします。

2.過去300種以上の商品を創作した開発力!技術とノウハウが結集した医食同源の糖質制限食
ビルドアップライスに配合されているBCAAは独特の苦味と後味で、食品と組み合わせるには高度な技術を要します。しかし、OFKでは自社商品全てに対して、料理によって調理方法を変えるなど、あらゆる工夫を駆使しています。これまで300種類以上の美味しさと健康にこだわった糖質制限食を開発してきた独自の技術・開発力で、BCAAの苦味と後味を自社独自の調理法で抑えることに成功し、業界初であるBCAA配合の豆富米を使った糖質制限食が完成しました。

3.小樽フィッシャーマンズキッチンならではの超冷凍技術で「とうふ」の冷凍・製品化を実現!
とうふは冷凍保存が難しい食材と言われています。冷凍し、その後解凍すると、中身にすが入る等の冷凍障害を起こしやすく、とうふを使った調理品も冷凍には向きません。しかし、OFKでは、独自の超冷凍ソリューションで、とうふの冷凍障害を回避する技術を開発しました。これにより、冷凍した豆富米をご自宅で解凍しても、美味しく召し上がっていただくことができます。

BCAA配合の豆富米『ビルドアップライス』

以上

ページトップに戻る