お知らせ

お知らせ

月刊食堂11月号記事掲載のお知らせ

2010.10.20

株式会社小樽フィッシャーマンズキッチンが提供する商流改革の新モデル「GRuuS(グルーズ)」が 2010年10月20日発売の月刊食堂11月号(柴田書店発行)にて
「ブランド産地に特化したセントラルキッチンの商流改革で、『客数・客単価』がアップするGRuuS(グルーズ)」
として取り上げられました。

GRuuS(グルーズ)は、2009年12月に北海道経済産業局等による「新連携支援事業」として認定されたビジネスモデル を元にし、MD(マーチャンダイジング)機能を備えたEDIシステムと、ブランド産地に特化したセントラルキッチンの仕組みを備えた商流改革のソリューションモデルです。


GRuuS(グルーズ)の詳細については、本ビジネスモデルの協力企業、
株式会社ガルフネットのGRuuS(グルーズ)ページにてご覧ください。

ページトップに戻る